メイク&ヘアカラー


 

「Springタイプ」

 ファンデーション
Cspring.ファンデpng
ライトオークル系
クリームファンデーション、リキットファンデーションだけでもOK。
パールをTゾーンへ入れる。

 

アイシャドウ
Cspring.シャドウpng
カスタードイエロー・レタスグリーン・アクア・ゴールデンブラウン
他にも、コーラルピンク・ライトオレンジ・ゴールド・パンジーなど、

明るくて透明感のある色。
ゴールドラメ・ゴールドパールをプラスすれば華やかな印象に。


チーク
Cチークspring
アプリコット・サーモンピンク・コーラルピンク
アクティブに見せたいときはオレンジ系、キュートに見せたときはサーモンピンクなど黄みの入ったピンク系を。


 リップ
CSpringリップ
サーモンピンク・コーラル・スカーレット
透明グロスなどでうるおいのある質感に。


ヘアカラー
Cspring.ヘア
オレンジブラウン・ハニーブラウン
ツヤのある明るいイエロー系の茶色・オレンジ系ブラウン・またブロンド(金髪)に近い明るい色も似合います。暗くても栗色まで、黒は重くなってしまいます。
また、アッシュ系もツヤのある肌の色と合わないので避けたほうが良いです。

 

「Summerタイプ」

ファンデーション
Csummer.ファンデpng
ピンク系・ナチュラル系
ツヤ感を出さずパウダーで仕上げてマットな質感に。

 

 アイシャドウ
Csummer.シャドウpng
パウダーブルー・スモーキーブルー・ラベンダー・オールドローズ
落ち着いたパステル色でグラデーションのようにぼかす感じで。

 

チーク
Csummerチーク
パステルピンク・ローズ・スモーキーピンク
青みのあるピンクが肌の色になじみます。

 

リップ
Csummerリップ
ローズ・ディープローズ・ソフトフクシャ
青みのあるピンク系で、ツヤ感のない方が似合うのでグロスやラメは控えめに。

 

ヘアカラー
Csummer.pngヘア
ココアブラウン・ローズブラウン
レッド系の明るい赤みのブラウン・パープル系・アッシュ系などマットな質感に。
イエロー色系は髪が痛んで見えるので避けたほうが良いです。

 

「Autumnタイプ」

 ファンデーション
Cspring.ファンデpng
オークル系・ベージュ系
マットな質感に、肌の色を生かした素肌メイクもおすすめです。

 

アイシャドウ
CAutumn.シャドウpng
オレンジ・カーキ・モスグリーン・ティールブルー
深みのある色でグラデーションのように、ハイライトはゴールド・ブロンズ系に(あまりキラキラし過ぎないように)。

 

チーク
Cautumnチーク
サーモンピンク・ラコッタ・アーモンド
濃いめにつけてOK。色白はサーモンピンク、日焼けした肌はラコッタが似合います。

 

リップ
Cautumnリップ
ディープオレンジ・ラスト・ダークトマトレッド
キラキラしたラメの入ったグロスは避け、玉虫色に輝くような色が良いです。

 

ヘアカラー
Cautumn.ヘア
コーヒーブラウン・アッシュブラウン
落ち着いたイエロー系でマットなブラウン・オレンジ系のブラウン、あまり明るくしない方が良いです。

 

「Winterタイプ」

ファンデーション
Csummer.ファンデpng
ピンク系
クリームファンデーションがおすすめ、パールパウダーでツヤ感を出す。

 

アイシャドウ
Cwinter.シャドウpng
アイシーピンク・ホットターコイズ・ネイビーブルー・ボルドー
瞳が強いのでアイラインを強調し、色は控えめでOK。
ハイライトはシルバーパールやシルバーラメが似合います。
華やかにしたいときはブルーやボルドーなどが良いです。

 

チーク
Cwinterチーク
アイシーピンク・ホット・ピンク
瞳にポイントを置いた方がいいのでほんの少しつけるくらいが良いです。

 

リップ
Cwinteリップ
トゥルーレッド・フクシャ・ルビーレッド
アイメイクとリップのどちらかにポイントを置きましょう。
アイメイクにポイントを置いたときは透明グロスやピンクベージュなど主張しないくらいに。

 

ヘアカラー
Cwinter.ヘア

コバルトアッシュ・パールブラウン
深みのあるレッド系ブラウン・ダークワイン、
また、ブルー・パープルでツヤのある黒髪を強調させるのも良いです。